【FGO】楊貴妃がキャットを盤上に載せてゲームを台無しにしようとしたのは史実ネタだったのか


シェアする

『【FGO】楊貴妃がキャットを盤上に載せてゲームを台無しにしようとしたのは史実ネタだったのか』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 17:03:26 ID:2b45b5b5a 返信

    細部まで小ネタには手を抜かない。FGOの長所ですな

    • 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 17:12:37 ID:5ca3800bd 返信

      だが待って欲しい、キャットは猫であるのか?

      • 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 17:18:43 ID:a0585b051 返信

        キャットは狐です?

        • 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 17:46:14 ID:76d703024 返信

          ジ、ジャッカル…

          • 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 23:19:02 ID:248f75c39

            追い詰められた狐はジャッカルより凶暴だ。(何

      • 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 17:20:18 ID:37d47ea40 返信

        可愛いし良妻だから猫でも狐でも犬でも良いよ

      • 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 17:21:31 ID:a25e9d761 返信

        ジャガーマンを載せるよりはありかも?

      • 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 17:25:49 ID:00058bda1 返信

        ふーやーじぇじぇの警戒対象だから猫だよ
        なんならジャガーやアタランテ姐さんでもアリだよ

      • 名前:匿名 投稿日:2020/05/27(水) 08:01:15 ID:c7672a58a 返信

        名前はタマモキャット
        語尾はワン
        好物はニンジン
        オリジナルである玉藻の前は狐

        うーん……

  2. 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 17:38:04 ID:79f978f92 返信

    シナリオ初登場?

  3. 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 17:47:14 ID:a9f2887d1 返信

    めておらしい史実ネタぶっ込み

    • 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 20:38:08 ID:59a114a25 返信

      好きっ!(ただの感想)

  4. 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 18:18:32 ID:ce97c2e8c 返信

    ニャンサムウェアやめて

  5. 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 18:29:46 ID:c9fce955e 返信

    なってない、台無しになってない、まんま負けの合図じゃねえかw

    • 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 18:35:28 ID:ff19aaffb 返信

      勝ってる方も負けてる方もノーゲームにしたいからそれで問題無いんですよ

    • 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 19:10:11 ID:4a2819b0b 返信

      世の中には明らかに黒でもグレー判定に持っていける様式美っていうのが必要なんだ。この場合「あら猫が暴れて台無しですね」っていう事にしておけばその場は収まる

  6. 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 23:09:20 ID:bedc644e4 返信

    接待ゲームで勝っちゃうと大変だからね、接待される側にこういう人がいるのは大事

  7. 名前:匿名 投稿日:2020/05/26(火) 23:19:50 ID:248f75c39 返信

    これが猫リセットの原典・・・

  8. 名前:匿名 投稿日:2020/05/27(水) 02:16:27 ID:b5ba7053c 返信

    ここまで誰も碁盤のデカさにツッコミ入れていなくて草www

    • 名前:匿名 投稿日:2020/05/27(水) 10:10:14 ID:82c271efe 返信

      そもそも碁盤なのかアレ
      中央に河があるように見えるけど中国将棋じゃないのか
      碁石(駒?)も全部黒だし

  9. 名前:匿名 投稿日:2020/05/27(水) 17:53:49 ID:0b1441bc8 返信

    スレチだが
    野崎まどの小説で将棋と言えば、「家から持ってきた飛車」だろjk