【FGO】「忘れるほどに」ジェーンとイシュタリんのお話


シェアする

『【FGO】「忘れるほどに」ジェーンとイシュタリんのお話』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/11/10(日) 15:28:06 ID:67729622b 返信

    「(良い子に)してない」と言われた時の無言で銃のコマがジェーンの怖さを感じるな。本当に悪い子になったと思ったら躊躇わずに始末するんだろうなと…

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/11/10(日) 16:12:33 ID:9cf7b0d27 返信

    ジェーンのこの裏と表をキッチリ分け切っているの好き。
    たとえ親友だろうと始末するなら戸惑わずにやりそうな所とか、拍子抜けしてもそれを悟られないようにいつもの調子を見せて安心させようとする所とか……
    あと、最後の「帰ろう」が監視対象だけじゃ無く、彼女自身の心の拠り所っぽくなってるのが…もう、良い…

  3. 名前:匿名 投稿日:2019/11/10(日) 16:23:49 ID:2aab87507 返信

    ※1
    女神の悪の半身が何かやらかしたら始末しなかった自分の責任だからな。沖田さん的な怖さを感じる

  4. 名前:匿名 投稿日:2019/11/11(月) 11:33:19 ID:6c6d21202 返信

    これすっごいジェーンだな
    こういうヤバイやつだった